Logicadとは

技術力 × 運用力 = 継続率9割

サービス概要

Logicadは、大規模な配信ログ、オーディエンスデータを高速かつ安定的に処理することが可能なシステムインフラを備え、独自のアルゴリズムを用い、RTBも対応した自社開発の広告配信最適化プラットフォームです。

柔軟性のある運用が特徴であり、Logicadの継続率はなんと約9割!
最低出稿金額や初期設定費用もかからないため、リスクなく出稿が可能です。

サービスの特徴

数テラバイト/月を上る広告配信ログをもとに、3億人以上のユーザーごとに最適な入札額を推定しています。大規模で低レイテンシーな処理技術により、精度の高いターゲティングを実現します。

料金

CPM課金 / 初期費用、ランニングコストなし / 最低出稿金額なし

導入実績

ダイレクトレスポンス系の広告主が中心(化粧品、健康食品、金融、エンタメ、ゲーム、不動産、通信系など)
2016年3月末現在、3,000件を超える広告主キャンペーンを運用しています。

Logicadの特徴

Logicad接続先ネットワーク一覧

国内最大級の在庫数を保有。

自社運用SSPである「PubMatic」におけるPMP(プライベートマーケットプレイス)機能の対応強化により、So-net TOPページを優先的に買い付けたり、「Microsoft Advertising Exchange」の中でも選ばれたDSPしか参加できない優先オークションへの参加、「ONE by AOL: Display MP」「Doubleclick AdExchange」のPMPに参加(※広告主毎にDealを選択することはできません)するなど、Logicadとして付加価値の高い限定されたプレミアムな広告枠への対応に努め、広告主にとってより効果の高い広告配信ソリューションの提供を目指しています。